タスカム デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に TASCAM ミキサー カメラ用リニアPCMレコーダー DR-701D 本物 24054円 タスカム デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に TASCAM DR-701D カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー 楽器・音響機器 DAW・DTM・レコーダー マルチトラックレコーダー メモリーMTR タスカム デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に TASCAM ミキサー カメラ用リニアPCMレコーダー DR-701D 本物 DR-701D,/fumarolic843252.html,楽器・音響機器 , DAW・DTM・レコーダー , マルチトラックレコーダー , メモリーMTR,24054円,デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に,TASCAM,sgan.in,タスカム,カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー 24054円 タスカム デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に TASCAM DR-701D カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー 楽器・音響機器 DAW・DTM・レコーダー マルチトラックレコーダー メモリーMTR DR-701D,/fumarolic843252.html,楽器・音響機器 , DAW・DTM・レコーダー , マルチトラックレコーダー , メモリーMTR,24054円,デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に,TASCAM,sgan.in,タスカム,カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー

タスカム デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に TASCAM 最新号掲載アイテム ミキサー カメラ用リニアPCMレコーダー DR-701D 本物

タスカム デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に TASCAM DR-701D カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー

24054円

タスカム デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に TASCAM DR-701D カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー








TASCAM DR-701D カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー

DMIコネクター搭載、カメラとの同期を実現。 ステレオ内蔵マイクと4つのXLR入力で思い通りのセッティングが可能な カメラユーザーのためのオーディオレコーダー

『DR-701D』はDSLR(デジタル一眼レフカメラ)やビデオカメラでの動画撮影時に使用することで、動画の音声をより高音質にすることが可能な6トラックリニアPCMレコーダーです。

【安定感の増した新設計の専用ドライバーでスムーズなレコーディング】
HDMIコネクター搭載で映像とクロック同期、録音開始/停止動作の同期が可能。タイムコード入力対応で録音ファイルに時間情報を記録することができます。
マグネシウム合金を採用した軽量かつ堅牢な筐体は、カメラの上下どちらにも取り付けることができ、ステレオ内蔵マイクと4つのXLR入力で思い通りのセッティングが可能なカメラユーザーのためのオーディオレコーダーです。複数台によるカスケード動作によりトラックの拡張も可能です。
動画撮影に特化した『DR-701D』は、映画やドキュメンタリー制作、テレビ収録など幅広い現場において多くのカメラと組み合わせてお使いいただける高音質6トラックレコーダーです。

【仕様】
記録メディア:SDカード(64MB~2GB)、SDHCカード(4GB~32GB)、SDXCカード(64GB~128GB)

ファイルシステム:FAT16/32, exFAT

録音再生フォーマット:
WAV: 44.1k/48k/96k/192k Hz、16/24ビット
BWF: 44.1k/48k/96k/192k Hz、16/24ビット

入力チャンネル数 :
44.1k/48k/96k Hz: 最大4チャンネル
192kHz: 最大2チャンネル

録音トラック数 :
44.1k/48k/96k Hz: 最大6トラック
192kHz: 最大2トラック

アナログオーディオ入力
※最大入力レベル:入力つまみを調整し、デジタルフルスケール(0dBFS)信号を歪まずに入力できるレベル
※最小入力レベル:入力つまみを調整し、-20dBFSの信号を入力できるレベル
IN 1端子、IN 2端子、IN 3端子、IN 4端子
コネクター:XLR-3-31 (1:GND、2:HOT、3:COLD)
6.3mm(1/4")TRS標準ジャック
※XLRのみファントム電源対応
入力ゲイン:”LOW”/”MID”/”HI”/”HI+”時
入力インピーダンス:2kΩ
ファントム電源:48V +/-4V(10mA/CH)、24V +/-4V(10mA/CH)
最大入力レベル:+4dBu
最小入力レベル:-72dBu

マイク入力ゲイン(TRIM MAX時)
LOW:+20dB
MID:+40dB
HI:+52dB
HI+:+64dB

入力ゲイン(LINE"時)
入力インピーダンス:10kΩ以上
基準入力レベル:+4dBu
最大入力レベル:+24dBu

EXT IN 1/2端子
コネクター:3.5mm(1/8")ステレオミニジャック、プラグインパワー対応
入力インピーダンス:10kΩ
最大入力レベル:+10dBV
最小入力レベル:-50dBV

マイク入力ゲイン(TRIM MAX時)
LOW:+3dB
MID:+11dB
HI:+26dB
HI+:+38dB

IN端子
コネクター:3.5mm(1/8")ステレオミニジャック
入力インピーダンス:10kΩ
基準入力レベル:-10dBV
最大入力レベル:+6dBV

アナログオーディオ出力
LINE OUT端子
コネクター:3.5mm(1/8")ステレオミニジャック
出力インピーダンス:200Ω
基準出力レベル:-14dBV
最大出力レベル:+6dBV

OUT端子
コネクター:3.5mm(1/8")ステレオミニジャック
出力インピーダンス:200Ω
基準出力レベル:-44dBV
最大出力レベル:+6dBV

PHONES端子
コネクター:3.5mm(1/8")ステレオミニジャック
最大出力:50mW + 50mW

コントロール入出力
HDMI IN/OUT端子
コネクター:Type A レセプタクル
USB端子:
コネクター:Micro-Bタイプ
フォーマット:USB2.0 HIGH SPEED マスストレージクラス

TIMECODE IN端子
コネクター:BNCコネクター
信号電圧振幅:0.5Vp-p~5Vp-p
入力インピーダンス:10kΩ
フォーマット:SMPTE 12M-1999準拠

REMOTE端子
コネクター:2.5mm TRSジャック

電源:単3形電池4本(アルカリ乾電池、ニッケル水素電池またはリチウム乾電池)・専用ACアダプター(TASCAM PS-P520E、別売)・専用外付けバッテリーパック(TASCAM BP-6AA、別売)
消費電力:単6.5W(最大時)
消費電流 (USBバスパワー):単1.3A(最大時)
電池持続時間 (連続使用時):単2ch WAV、48KHz、 16bitで録音
※ファントム電源を使用時には、ご使用になるマイクにより接続時間が短くなる場合があります。
※電池持続時間は、お使いの記録メディアにより記載された値から変動することがあります。

DR-701D +モバイルバッテリー:単約22時間:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)
※『DR-701D』には、アルカリ乾電池(EVOLTA)を使用しています。
※EC Technology Portable 2nd Gen Deluxe 22400mAh 3 USB Power Bank (22400mAh)を使用。

DR-701D +モバイルバッテリー:単約11時間:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)
※『DR-701D』には、アルカリ乾電池(EVOLTA)を使用しています。
※cheero Power Plus 3 (CHE-059、13400mAh)を使用。

DR-701D
リチウム乾電池(Energizer ULTIMATE LITHIUM):
約7時間30分:3/4ch内蔵マイク使用、ファントム電源未使用、HDMI未接続
約6時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI未接続
約3時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)

ニッケル水素電池(eneloop pro):
約5時間30分:3/4ch内蔵マイク使用、ファントム電源未使用、HDMI未接続
約3時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI未接続
約2時間45分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)

ニッケル水素電池(eneloop):
約4時間:3/4ch内蔵マイク使用、ファントム電源未使用、HDMI未接続
約2時間30分:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI未接続
約2時間:1/2ch使用、ファントム電源3mA×2ch使用、HDMI入力接続(1080/60i)

外形寸法:169(W)×57.3(H)×113.5(D)mm(上部アダプター取付状態)
質量:654g(電池を含む)、567g(電池を含まず)
動作温度:0 C~40 C
付属品:USBケーブル、カメラ取り付け用ブラケットねじ穴カバー×6、取扱説明書(保証書付き)

【性能】
周波数特性:
20-20kHz +0.5/-1dB(LINE IN to LINE OUT、Fs48kHz、JEITA)
20-40kHz +0.5/-1dB(LINE IN to LINE OUT、Fs96kHz、JEITA)
20-80kHz +0.5/-5dB(LINE IN to LINE OUT、Fs192kHz、JEITA)
歪率:
0.007%以下(MIC IN to LINE OUT Fs44.1k/48k/96k/192k Hz、JEITA)
S/N比:100dB以上(MIC IN to LINE OUT、-10dBu入力、1kHz、Fs44.1k/48k/96k/192k Hz、JEITA)
EIN(等価入力雑音):-124dBu以下
※JEITA:JEITA CP-2150準拠

・RoHSに対応しています。
・仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。

タスカム デジタル一眼やビデオカメラによる動画撮影時に TASCAM DR-701D カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー

エディターズチョイス

作家Sorokin:概念主義のマスター

ウラジミール・ソロキンはその本が出版後に熱い議論を引き起こした作家です。 さらに、論争は彼らの意見の排他性を主張する文芸評論家の間だけでなく、「青脂肪」または「ノルマ」によって幾分落胆するかもしれない一般市民の間でも起こる。 そのソロキン氏は彼と残酷な冗談を言いました: "Going Together"は彼の本をトイレに降ろすために集会を開きました。 行動の後、何人かのプロテスタントは創作者の家に行き、彼に窓に刑務所のバーを掛けるように頼んだ。 伝記の要素 ウラジミール・ソロキンの教育(1977年、彼は石油ガス研究所を卒業)は、文学や芸術とは関係がありません。 確かに、彼は自分の専門分野で働いたことは一度もありませんでしたが、グラフィックに携わっていました。 ソロキンは、作家として80年代にKGBの興味をそそる小説「The Queue」を海外で出版しました。 彼はいくつかの小説、1ダースの演劇、映画の脚本の作者です。 Sots Art 現代の作家であるSorokinは、幼児としての彼の評判に加えて、概念主義の修士号、あるいは彼の最も衝撃的で贅沢な分野であるソーシャルアートという称号を受けました。 この名前は、70年代前半にアーティストKomarとMelamidによって提案されました。 ソーシャルアートの主なアイデアは、ソビエト連邦の時代には歴史的、政治的に特定の意

興味深い記事

推奨されます

人気の投稿